2つのモード:AEGIS GATEは一般家庭や賃貸住宅に特化、シンプルで使いやすい

AEGIS GATE[イージスゲート]錠は
「一般(ユーザー)モード」と
「管理(マスター)モード」の
2つのモードを搭載。

一般(ユーザー)モード

主に個人が所有管理する入れ替わりの少ない環境下でのご使用に適したモードです。


【導入例】

一般的なご家庭・個人で使用する一戸建て・マンション・室内ドア・倉庫など

■導入するメリット

・施開錠を暗証番号及び非接触ICカードで行う。
・お子様や家族数の多いご家庭において、「鍵」を持たせずに玄関ドアの施開錠が出来る。
・万が一、お子様が鍵を紛失しても、登録内容の変更を行えば安全に元通り使用でき、費用をかけてキーシリンダーを交換する必要がない。
・物理的な「鍵穴」が無い為、ピッキングやバンピングなど不正解錠の被害にあわない。

登録可能
鍵数
暗証番号…8個
カード…20枚

管理(マスター)モード

主に管理者が所有管理する建物で、他人に貸出す(賃貸)などの環境下でのご使用に適しています。


【導入例】

賃貸マンション・アパート・貸し倉庫・寮・オフィス

■管理(マスター)モードの特長と導入メリット

・一般(ユーザー)モードと全く同じ使い方ができる。
・一般ユーザーが使用する暗証番号・非接触ICカードとは別に管理者専用の暗証番号・非接触ICカードを登録し運用できる。
・万が一、入居者が暗証番号やカードを紛失して部屋に入れない等のトラブル発生時にも、予め設定しておいた「管理者用暗証番号」や「管理者用ICカード」で開錠する事ができる。
・入居者の家賃滞納トラブルで連絡が取れない時など「シャットアウト機能」を用いて入居者が普段使用していた暗証番号やICカードでは開錠できないようにすることができる。
・入退去時のキーシリンダー交換が不要となる。

登録可能
鍵数
暗証番号…1個
カード…3枚